M&A

M&Aとは、Mergers and Aquisitions (合併と獲得(買収))の略であり、企業の合併や買収等の総称である。広義では事業譲渡も含めてM&Aと呼ばれることもあります。

髙野経営総合会計事務所では、買収調査(デューデリジェンス)に留まらず、M&A全般 に係るコンサルティングを得意とし、上場および非上場企業内外において経営企画の立場からのM&Aの実務実績がございます。デューデリジェンスや株価評価のみならず、M&Aの進め方や交渉戦略などに関することも含め、お気軽にご相談ください。

a0008_001871

当事務所の強み

1.M&Aの実務経験

デューディリジェンスや株価評価に留まらない豊富な実務経験を基礎とした総合的なサポートを提供しております。

(サポート実務例)

・出資後に監査役としても関与し、会計監査はもちろんのこと、統合の過程で生ずる大小さまざまな問題の洗い出しおよびソリューションを指導するなど買収後のサポートを行うケース

・他のコンサルティング会社等から買い手企業に提案された案件について、買い手企業側の顧問として、妥当な株価評価(バリュエーション)を提言するとともに当該評価にもとづいた交渉戦略の提言または交渉そのものに参加するケース

・事業承継を希望されている売り手企業のFAとして、買い手候補企業探しを行うとともに交渉を行うケースなど

2.独自のネットワーク

買収希望をお伝えいただいている企業様との独自のネットワークを有しているため、買い手候補企業探しを含んだ総合的なサポートが可能です。

買収希望をお伝えいただいている企業様の一例

a0001_011513